番町の町並みを守る会
文字サイズ  

番町の町並みを守る会

       

新着情報

第17回勉強会アンケートにつきまして

2022.08.6

           

8月614時より、第17回番町の町並みを守る会勉強会をオンラインにて開催させていただきました。

都市計画がご専門の東京大学名誉教授・明治大学特任教授の大方潤一郎先生をお招きし、共同代表の大橋智子が聞き手となり、専門家監修のもと作成された日本テレビ90m案とその周辺地域の立体模型を前に、先月のオープンハウスで発表された日本テレビ案の検証を行いましたが、終了後Webアンケートを開くことが出来なかったというご連絡を複数の方からいただきましたので、こちらにアンケートのリンクを掲載させていただきます。

https://forms.gle/nYSmaS6x5M8dBZdV6

勉強会にご参加いただいた方のみご回答いただければ幸いです。

※それ以外のご意見につきましては、こちらのお問い合わせフォームにご記入ください。

 

※後日、当勉強会の資料や動画の共有をさせていただく予定です。

 

第17回オンライン勉強会(8月6日14時~)のご案内

2022.07.25

           

8月6日にオンラインで勉強会を開催することになりましたのでお知らせいたします。

7月3日・4日、千代田区主催のオープンハウスにて、日本テレビが二番町の元本社跡地に現在の地区計画(千代田区条例)で定められている高さ制限を大きく超える90メートルの超高層ビルを建設する提案を行いました。敷地内に地域貢献施設を設ける代わりに超高層ビルを建てる計画です。

番町の町並みを守る会は、都市計画制度がご専門の大方潤一郎先生に講師として登壇いただき、今回の計画について検証する勉強会を開催することに致しました。また、その際にはこの計画が実行される場合、周りの環境にどのような影響を与えるかご理解いただくために、専門家が作成した日本テレビが提案する超高層ビル並びにその周辺の町並みの立体模型もお示しし、二番町のあるべき姿について皆様と考えたいと思います。多くの方のご参加をお待ちしています。

なお、区役所と日本テレビの方々にも本勉強会への参加を呼びかけております。

また、開催は以下のとおりウェブ (Zoom) にて行います。


第17回 勉強会 ウェブ(Zoom)開催
〜日本テレビの超高層ビル建設計画を検証する〜

日時:8月 6日(土) 14:00〜16:00

Zoom リンク: https://us02web.zoom.us/j/88510865139

ZOOM ID :  885 1086 5139

講師:大方潤一郎 東京大学名誉教授、明治大学経営学部特任教授(都市計画がご専門)
聞き手:番町の町並みを守る会共同代表 大橋智子


尚、オープンハウスで行われたアンケートでは、千代田区在住の方々の中では、超高層ビルの建設に反対する方が賛成する方を上回ったこと、又、千代田区外にお住まいの方々(通勤者など)の間では超高層ビル建設に賛成の方が多かったと報告されています。


クリックで詳細PDFをご覧いただけます

【重要】7月3日・4日開催オープンハウスにてご意見をお寄せください

2022.07.3

           

千代田区役所が本日より始めたオープンハウスにて、日本テレビ本社跡地開発案が公表されました。敷地内にイベント広場を作るなどの見返りとして、高さ90メートルまでの超高層ビルを建設すると言うものです。現行の地区計画の高さ制限(60メートル)を1.5倍に緩和するものです。

 

「番町の町並みを守る会」は日本テレビ跡地に90メートルの超高層ビルを建てる事に反対します。

 

それを可能とする地区計画の変更には納得できません。

 

オープンハウスは麹町小学校隣の麹町区民館で開かれています。同所にて参議院議員選挙の期日前投票も行われます。お時間のある方は是非、足をお運び頂き、アンケートに答える形でご意見を届けて下さい。

 

7月3日(日)〜4日(月)@麹町区民館(麹町小学校隣) 10時~19時

https://bancho-machinami.com/2022/06/22/post-1009/

 

現在、日テレ本社跡地には「番町の森」と称する子供の遊び場がありますが、これは暫定的なものです。新ビル建設が始まれば「番町の森」は撤去され、新しく広場が出来る予定です。

 

日テレはこの広場をエリア・マネジメントの名の下、「盆踊り」など地域住民の便に供すると提案しています。いわゆる「イベント」広場です。

 

集客のためのイベント広場は繁華街であればともかく、「閑静な住宅街・文教地区」である番町には似合いません。しかも、この広場は新しく建設される日テレ・ビルの北側です。東には日テレスタジオ棟もあり、昼間はほとんど陽が射さない、ビル風の強い空地になるのではないかと危惧しています。

 

麹町駅に直結し多くの人で賑わう広場で子供達を遊ばせる事ができるでしょうか?私共はこのような広場の為に超高層ビル建設を認めようとしている区役所の方針に反対です。

 

番町には60メートルを超えるビルはありません。ここで60メートル超を許すと番町全体にドミノ現象が起こり、やがて番町は閑静な住宅街としての価値を減じ、商業地になってしまう恐れがあります。しかも、日テレ通りは片側一車線の狭い通りです。溢れた車が住宅街に流れます。片側三車線の麹町大通り(新宿通り)でさえ、沿道のビル高は80メートルに抑えられています。

 

オープンハウスは2日間しか開催されません。アンケート用紙が配られます。時間が限られますが、多くのご友人・お知り合いにもお声掛け頂き、アンケートにて反対の意思を伝えて頂ければ幸甚です。

情報一覧を見る

勉強会開催について

勉強会のご参加者からお寄せ頂いた意見はこちら

第十七回 R4.8.6(土)

WEB(Zoom)にて開催
「〜日本テレビの超高層ビル建設計画を検証する〜」

第十六回 R3.8.1 (日)

WEB(Zoom)にて開催
「番町の200 年〜歴史と文化〜ゆかりの人をたずねて」

第十五回 R2. 12. 6 (日)

WEB(Zoom)にて開催
千代田区都市マスタープランの改定と日テレ沿道の開発に付いて 〜徹底検証〜

第十四回 R2. 09. 12 (土)

WEB(Zoom)にて開催
千代田区都市計画マスタープラン改定案を読み解く

第十三回 R2. 06. 21 (日)

WEB(Zoom)にて開催
「日テレ沿道はどうあるべきか?〜徹底検証〜」と題し。

第十二回 R1. 11. 25(月)

グロービス経営大学院にて
「都市マスタープランの改定と番町憲章」と題し。

第十一回 R1. 9. 19(木)

グロービス経営大学院にて
『代官山ルール』に学び、番町のまちづくりを考える、と題し。

第十回 R1. 6. 12(月)

市ヶ谷駅前・五番町でも超高層開発計画?
〜番町の町並みを守り、後世に引き継ぐために必要なこと〜​鍵は「住民の意思!」

第九回 H31. 4. 15(月)

『成城憲章』に学び、番町のまちづくりを考える。

第八回 H31. 2. 18(月)

『住民の望むまち番町をみんなでつくろう!』と題し。

第七回 H30. 11. 20(火)

大澤 昭彦 先生
高崎経済大学地域制作学部准教授を迎えて

第六回 H30. 10. 2(火)

堀 義人 グロービス経営大学院学長を迎えて

第五回 H30. 8. 29(土)

城所 哲夫 先生
東京大学都市工学科 准教授を迎えて。

第四回 H30. 8. 11(土)

ミニ勉強会

第三回 H30. 7. 28(土)

伊藤 滋 先生 東京大学名誉教授
「聞き手:城所 哲夫 東京大学都市工学科准教授」
を迎えて。

第二回  H30. 7. 7 (土)

ミニ勉強会

第一回 H30. 6. 16 (土)

福川 裕一 先生
千葉大学名誉教授 を迎えて。

       

その他の活動

       
その他の活動一覧を見る

関連掲載記事

現場へ!街づくり 長く愛されるには
再開発都心「番町」で⑥

朝日新聞(夕刊)
令和4年1月7日

現場へ!「広場造るから」に賛否二分
再開発都心「番町」で⑤

朝日新聞(夕刊)
令和4年1月6日

現場へ!区の皮算用「制限の緩和も」
再開発都心「番町」で④

朝日新聞(夕刊)
令和4年1月5日

       
関連記事一覧はこちら

 

私たちについて
ご寄付のお願い
お問い合わせ