番町の町並みを守る会
文字サイズ  
トップページ > 情報

情報一覧

       

情報一覧

2022.07.25

第17回オンライン勉強会(8月6日14時~)のご案内

8月6日にオンラインで勉強会を開催することになりましたのでお知らせいたします。

7月3日・4日、千代田区主催のオープンハウスにて、日本テレビが二番町の元本社跡地に現在の地区計画(千代田区条例)で定められている高さ制限を大きく超える90メートルの超高層ビルを建設する提案を行いました。敷地内に地域貢献施設を設ける代わりに超高層ビルを建てる計画です。

番町の町並みを守る会は、都市計画制度がご専門の大方潤一郎先生に講師として登壇いただき、今回の計画について検証する勉強会を開催することに致しました。また、その際にはこの計画が実行される場合、周りの環境にどのような影響を与えるかご理解いただくために、専門家が作成した日本テレビが提案する超高層ビル並びにその周辺の町並みの立体模型もお示しし、二番町のあるべき姿について皆様と考えたいと思います。多くの方のご参加をお待ちしています。

なお、区役所と日本テレビの方々にも本勉強会への参加を呼びかけております。

また、開催は以下のとおりウェブ (Zoom) にて行います。


第17回 勉強会 ウェブ(Zoom)開催
〜日本テレビの超高層ビル建設計画を検証する〜

日時:8月 6日(土) 14:00〜16:00

Zoom リンク: https://us02web.zoom.us/j/88510865139

ZOOM ID :  885 1086 5139

講師:大方潤一郎 東京大学名誉教授、明治大学経営学部特任教授(都市計画がご専門)
聞き手:番町の町並みを守る会共同代表 大橋智子


尚、オープンハウスで行われたアンケートでは、千代田区在住の方々の中では、超高層ビルの建設に反対する方が賛成する方を上回ったこと、又、千代田区外にお住まいの方々(通勤者など)の間では超高層ビル建設に賛成の方が多かったと報告されています。


クリックで詳細PDFをご覧いただけます

2022.07.3

【重要】7月3日・4日開催オープンハウスにてご意見をお寄せください

千代田区役所が本日より始めたオープンハウスにて、日本テレビ本社跡地開発案が公表されました。敷地内にイベント広場を作るなどの見返りとして、高さ90メートルまでの超高層ビルを建設すると言うものです。現行の地区計画の高さ制限(60メートル)を1.5倍に緩和するものです。

 

「番町の町並みを守る会」は日本テレビ跡地に90メートルの超高層ビルを建てる事に反対します。

 

それを可能とする地区計画の変更には納得できません。

 

オープンハウスは麹町小学校隣の麹町区民館で開かれています。同所にて参議院議員選挙の期日前投票も行われます。お時間のある方は是非、足をお運び頂き、アンケートに答える形でご意見を届けて下さい。

 

7月3日(日)〜4日(月)@麹町区民館(麹町小学校隣) 10時~19時

https://bancho-machinami.com/2022/06/22/post-1009/

 

現在、日テレ本社跡地には「番町の森」と称する子供の遊び場がありますが、これは暫定的なものです。新ビル建設が始まれば「番町の森」は撤去され、新しく広場が出来る予定です。

 

日テレはこの広場をエリア・マネジメントの名の下、「盆踊り」など地域住民の便に供すると提案しています。いわゆる「イベント」広場です。

 

集客のためのイベント広場は繁華街であればともかく、「閑静な住宅街・文教地区」である番町には似合いません。しかも、この広場は新しく建設される日テレ・ビルの北側です。東には日テレスタジオ棟もあり、昼間はほとんど陽が射さない、ビル風の強い空地になるのではないかと危惧しています。

 

麹町駅に直結し多くの人で賑わう広場で子供達を遊ばせる事ができるでしょうか?私共はこのような広場の為に超高層ビル建設を認めようとしている区役所の方針に反対です。

 

番町には60メートルを超えるビルはありません。ここで60メートル超を許すと番町全体にドミノ現象が起こり、やがて番町は閑静な住宅街としての価値を減じ、商業地になってしまう恐れがあります。しかも、日テレ通りは片側一車線の狭い通りです。溢れた車が住宅街に流れます。片側三車線の麹町大通り(新宿通り)でさえ、沿道のビル高は80メートルに抑えられています。

 

オープンハウスは2日間しか開催されません。アンケート用紙が配られます。時間が限られますが、多くのご友人・お知り合いにもお声掛け頂き、アンケートにて反対の意思を伝えて頂ければ幸甚です。

2022.06.22

【重要】7月3・4日オープンハウス@麹町区民館のお知らせ

【番町の町並みを守る会より至急のご連絡】

二番町日テレ本社跡地開発に関するオープンハウス

千代田区役所は7月3日(日)、4日(月)の両日、下記の通り、日テレ沿道開発に関するオープンハウスを開催する予定です。
このオープンハウスにて二番町の日テレ本社跡地の開発計画が示され、それに対する住民の意見を求めるものと思います。

番町の町並みを守る会は、このオープンハウスならびにアンケートが、今後の日テレ沿道開発に大きな影響を与えるものと思っております。

多くの住民が参加し、住民の意見を示す事が番町の将来を決めると思います。
守る会としても多くの方が足を運ばれ、ご自身の言葉で意見をお伝え頂くことをお願い申し上げます。


クリックするとPDFでご覧いただけます

 

詳細は下記千代田区ホームページをご確認ください。

https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/machizukuri/
toshi/kekaku/guidelines/nihontvdori.html

2022.02.16

第11回日本テレビ通り沿道まちづくり協議会開催のお知らせ

千代田区主催、第11回日本テレビ通り沿道まちづくり協議会が
下記の通り開催されることになりましたのでお知らせ申し上げます。

 

日時:2月28日(月)午後6時~7時30分(予定)
傍聴:オンライン(先着300名)

 

前回の協議会では、番町の町並みを守る会より、地区計画による高さ制限を守った上でも、
なおかつ番町の庭3つ分くらいの広場を確保することができるという分析を提示しております。
今回はそれに対し、日本テレビ側から具体的な提案が示されるものと思われます。
ぜひ多くの方に傍聴いただければ幸いです。

協議会のお申込み方法及びこれまでの議事要旨、資料はこちらをご覧下さい。
https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/machizukuri/
toshi/kekaku/guidelines/nihontvdori.html

※当日配布資料につきましてはこちらのサイトで25日に公開される予定とのことです。

 

2022.02.4

2月4日樋口高顕区長に、以下の要望に対する賛同署名葉書を提出いたしました

2月4日樋口高顕区長に、以下の要望に対する賛同署名葉書を提出いたしました。

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

賛同署名数は中間提出と合わせて総数3328筆になりました。

内、住所を番町地域とするもの 1621筆
内、番町地域に関係する方々の署名総数 2659筆

 

要望内容

「私は、番町の町並みを守る会が樋口千代田区長に提出した令和3年3月30日付け要望書の趣旨に賛成し、区長に対し番町地域の地区計画を守り超高層ビルの建設を許可しない事を要望致します。」

 

今回提出分の署名葉書の写真今回提出分の署名葉書
 

2022.01.11

新年のご挨拶

謹んで新春のお慶びを申し上げます

旧年中は「番町の町並みを守る会」の活動をご支援頂き、誠に有難うございました。コロナ禍の制約の中での活動でしたが、皆様のご支援を得て、大きな手応えを感じたー年でありました。

まず、3月30日には、就任されたばかりの樋口高顕千代田区長に対し、「日テレ沿道まちづくりに当たっては、地区計画を遵守し、超高層ビルの建設を行わないよう」要望書を提出いたしました。この要望書には「番町の町並みを守る会」の顧問の方々23名の賛同署名を添え提出しました。

更に、8月末より、番町地域にお住まいの方々・通勤者・通学者他の方々に幅広く同趣旨に対する賛同の署名を募りました。募集開始2ヶ月後には早くも1712筆が集まり、区長に中間報告を致しました。年末までには我々の予想を大幅に上回る3200筆強の署名を頂くことが出来ました。守る会にて整理の上、近々、区長に提出する予定です。

2年間中断しておりました千代田区主催の「日本テレビ通り沿道まちづくり協議会」が3月に再開されました。11月に開催された再開3回目(通算10回目)の会合では番町の町並みを守る会より、二番町の日本テレビ元本社跡地に、地区計画の高さ制限を守って商業ビルを建設した場合の検討図を専門家の力も借りて提出しました。それによると、現在四番町に設置されている「番町の庭」三つ分以上の広場を二番町に確保出来ることがわかりました。

本年早々に開催される予定の第11回協議会では、日本テレビ案が提示されるのではないかと期待しております。このことにより、今まで以上に具体的な議論が展開されるものと思われます。

私共は不偏不党の立場で、番町の住宅地域・文教地区としての環境維持の為に活動を続けます。

引き続き皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

本年が皆様にとり、実り多き年であることを祈念申し上げます。

 

番町の町並みを守る会
共同代表

2021.11.22

11月30日18時~「日テレ通り沿道まちづくり協議会」開催のお知らせ

「第10回・日テレ通り沿道まちづくり協議会」が11月30日に開催されます。

 

議題(予定)は「日本テレビ通り沿道の広場整備について ほか」
時間は11月30日(火)の18:00から19:30(予定)でZOOM配信、定員300名(先着順)です。

詳しくは千代田区の下記ページをご確認ください。
https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/machizukuri/
toshi/kekaku/guidelines/nihontvdori.html

資料は11月26日(金)に「日テレ通り沿道まちづくり協議会」のWebページに掲載とのこと。

 

ぜひ多くの皆さまに傍聴いただければと存じます。

以上取り急ぎご案内申し上げます。

 

2021.10.23

【中間報告】皆様から頂戴した1712筆の署名を
樋口千代田区長に提出致しました

番町の町並みを守る会は、 本年3月30日、樋口高顕区長に対し
「番町内の地区計画を守り、日本テレビ通りの超高層化を許可しないよう」要望書を提出致しました。

 
以前のメールでもお知らせしましたように、8月下旬よりこの要望書に賛意を示す方々の署名を募ってまいりましたが、
10月14日までに届いた署名が1712筆となりました。

皆様から頂戴した署名を中間取りまとめ分として、10月14日、樋口高顕千代田区長に提出致しました。
添付のPDF文書をご覧下さい。


(クリックでPDFを表示します)

 

皆様には多大なご協力をいただき、心からお礼申し上げます。
また、署名活動は年末まで継続します。
番町地域に関心を持つお知り合いが他にもいらっしゃる方は、
引き続き署名へのお声掛けをしていただければ、誠に幸いに存じます。
 
ご署名いただける方には速やかに前回と同じ署名用葉書がついたチラシを郵送致しますので、
番町の町並みを守る会事務局にご連絡下さいますようお願い申し上げます。
ご連絡は以下のアドレスにメールを送って下さい。

infobancho@machi-kaeru.com

 
落ち着いた番町地域の町並みを守るために、今後とも皆様のご協力をお願い致します。

2021.08.19

番町の町並みを守るため、皆様の署名をお願い致します

署名の受付は、終了致しました。ご協力ありがとうございました。


番町の町並みを守るため、皆様の署名をお願い致します。

番町の町並みを守る会は本年3月30日、千代田区長に対し、日テレ通りに超高層ビルの建設を行わないよう要望書を提出しました。更に、この要望書に賛同の意を表していただいた顧問の方々23名の署名を区長に提出致しました。

この度、この署名を番町地域に在住・在勤・在学の皆様にも広くお願いする事と致しました。お手数ではありますが、趣旨に賛同いただける皆さまの署名をお願い申し上げます。

今週末に麹町・番町・九段南に配達される主要紙に下記のチラシを折り込みます。その葉書を切り取り、裏面に署名の上、投函頂けると有り難く思います。

又、配達先以外にお住まい等の理由で、折り込みチラシが届かない方は下記のメールアドレスに請求頂ければ、用紙をお送りいたします。

infobancho@machi-kaeru.com

もちろん、下記葉書を葉書厚の紙にプリントアウトして頂き、署名・投函して頂いても結構です。

・署名用ハガキPDF


(クリックでPDFを表示します)
*料金別納郵便の期限は12月31日までとなっており、
お手数ですが、切手を貼って投函をお願いします

・今週末に主要紙に折り込み予定のチラシPDFです


(クリックでPDFを表示します)

皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。

2021.07.20

8月1日(土)14時~六番町町会新井巌町会長を講師にお迎えし、
オンライン勉強会を開催いたします

第16回勉強会 ウェブ(Zoom)開催
「番町の200 年〜歴史と文化〜ゆかりの人をたずねて」

開催日時:8月1日(日)14:00~16:00

千代田区は三年余りの検討を経て本年5 月に新しい都市計画マスタープランを発表しました。千代田区内の各地区の特徴を明示し、その将来像を示しています。今回の番町の町並みを守る会オンライン勉強会は、第一部で番町在住75 年の六番町町会長新井巌氏をお招きし、今も息づく番町のまちの歴史や文化をお話し頂きます。その上で、第二部では都市計画マスタープランの中で番町地区がどう位置付けられているかを読み解き、日テレ沿道協議会でどのような議論が行われているかをご紹介したいと思います。

多くの方のご参加をお待ちしています。 事前登録は不要、無料です。

詳細はこちら

私たちについて
ご寄付のお願い
お問い合わせ